« 恒例の大相撲観戦 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#949 »

2023年5月17日 (水)

3年経過

2020年5月17日に病気で倒れてから3年が経過しました。

翻訳仕事をバリバリやっていた頃と比べると、この3年間は非常に長く感じました。

もう10年ほど経過した気がします。

 

2020年1月31日に急な発熱と喀痰のため、かかりつけの内科医を受診しましたが、インフルエンザ検査は陰性。

結局、副鼻腔炎の診断で確かボルタレンが処方されたと思います。

念のため、これもかかりつけの耳鼻科医院を受診したところ、内科で副鼻腔炎と診断されたと言ったら、その診断が採用され、何かしらの薬が処方されました。

 

その後、3月頃から急激に病態が悪化し、眠れない、歩けない、息苦しい、意識混濁、そして救急搬送となりました。

今から思えば、2020年1月31日の時点で精密検査の手配がされていれば、間質性肺炎と末期腎不全には至らなかったのではないかと思います。

根底にあった病気が顕微鏡的多発血管炎という難病・希少疾患なので、町医者に期待してはいけないのかもしれません。

 

救急搬送されたN医療センターの担当してくれた医師がこの病気に詳しい方だったようで、最後の最後に病気の診断がつき、集中的な治療が行われたようです。

2週間ほど昏睡状態だったようですが、崖っぷちで命が救われました。

その後、コロナ蔓延に伴い、いま通院している病院に移送され、現在に至っています。

 

20代前半に交通事故で死にかけたけど、生き返りました。その代わり、左腕がダメになった。

今回は病気で死にかけたけど、生き返りました。その代わり、腎臓が失われた。

まー、何度も言うけど、運がいいのか悪いのか。w

 

昨日の相撲観戦の疲れが残っています。

Img_3911

 

今日はうどん。

Img_3909

 

真夏のようです。

Img_3912

 

« 恒例の大相撲観戦 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#949 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 恒例の大相撲観戦 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#949 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月12日現在:67,759対訳(現行版よりも3229対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想