« メディカル英訳トレーニング#1002 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#1004 »

2023年5月30日 (火)

メディカル英訳トレーニング#1003

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

IFN治療不適格の未治療例又は治療不耐容例において、DCV+ASV併用療法による投与終了24週後のsustained virologic responseSVR24達成割合は、AI447026試験で87.4%95%信頼区間(CI):81.893.0]及びAI447017試験で63.6%95% CI43.583.7)であり、現在、治療選択肢がないこれらの患者にとって、DCV+ASV併用療法が有効な治療法であると考えられた。

 

課題# KW[達成割合]→[達成率]  イートモには19対訳が収録されています
1 有効性の主要評価項目である投与60日目までに喀痰培養陰性化(SCC)を達成した被験者の割合(2カ月後のSCC達成率)は、薬剤A 100mg群で50.0%(120例のうち60例)、薬剤A 200mg群で40.0%(100例のうち40例)であった。
The percentages of subjects who achieved the primary efficacy endpoint of sputum culture conversion (SCC) by Day 60 of treatment (the achievement rate of 2-month SCC) were 50.0% (60 of 120 subjects) in the Drug A 100 mg group and 40.0% (40 of 100 subjects) in the Drug A 200 mg group.
2  
 
3  
 

 

« メディカル英訳トレーニング#1002 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#1004 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想