« 900課題達成 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#902 »

2023年5月 3日 (水)

メディカル英訳トレーニング#901

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

その結果,評価したいずれの投与群においても小核を有する幼若赤血球の出現頻度の増加は認められなかった.

 

課題# KW[いずれの投与群]   イートモには10対訳が収録されています
1 その他の有害事象基本語が報告されたのは、いずれの投与群においても患者1例以下であった。
Other adverse event preferred terms were reported for ≤ 1 patient in any treatment group.
2  
 
3  
 

 

« 900課題達成 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#902 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想