« メディカル英訳トレーニング#963 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#965 »

2023年5月21日 (日)

メディカル英訳トレーニング#964

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

一方,臨床におけるメチロシンの開始用量は500mg(250 mgを1日2回)であり,鎮静や振戦などの中枢神経系の症状並びに尿中の析出物及び泌尿器系に対する影響について注意深く観察しながら増量されるため,これらの変化が重篤化することなく臨床使用できると考えられる.

 

課題# KW[増量]  イートモには150対訳が収録されています
1 投与量が40mgに増量された後、非盲検期の8週目に2つの基準のうちどちらか一方に該当し、治験責任医師等が投与量の減量が妥当と判断したならば、投与量を20mgに減量することとした。
After the dose was increased to 40 mg, if either one of the two criteria was met and the investigator etc. considered it appropriate to decrease the dose at Week 8 of the open-label phase, the dose was to be decreased to 20 mg.
2 4週間後、薬剤Aの投与量を再び100mg増量した。
After 4 weeks, the Drug A dose was again increased by 100 mg.
3  
 

 

« メディカル英訳トレーニング#963 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#965 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月12日現在:67,759対訳(現行版よりも3229対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想