« 和文原稿のpre-edit事例 | トップページ | 和文原稿のpre-edit事例 »

2023年5月20日 (土)

メディカル英訳トレーニング#958

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

ラットの500mg/kgにおけるメチロシンのCmax112000ng/mLAUC1390000ngh/mLであり,臨床1日最大投与量でのメチロシンの推定曝露量との比(ラット/ヒト)は,Cmax2.1倍,AUC1.3 倍であった.

 

課題# KW[推定曝露量]  イートモには6対訳が収録されています
1 ラットを用いた20週間反復経口投与毒性試験(5~15mg/kg/週)の無毒性量(NOAEL)における曝露量は最大臨床用量(300mgの週3回投与)における推定曝露量の2.0~4.0倍(Cmax)及び0.5~0.9倍(AUC)であった。
In the 20-week repeated oral-dose toxicity study in rats (5 to 15 mg/kg/week), the exposure at the no-observed adverse effect level (NOAEL) were 2.0 to 4.0 times (Cmax) and 0.5 to 0.9 times (AUC) the estimated exposure at the maximum clinical dose (300 mg, 3 times weekly).
2  
 
3  
 

 

« 和文原稿のpre-edit事例 | トップページ | 和文原稿のpre-edit事例 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月12日現在:67,759対訳(現行版よりも3229対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想