« メディカル英訳トレーニング#1011 | トップページ | 和文原稿のpre-edit事例 »

2023年5月31日 (水)

メディカル英訳トレーニング#1012

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

ベースラインでの宿主側の因子(年齢、性別、肝硬変の有無、IL-28Bの遺伝子多型、前治療の効果又は治療の適格性及びHCV RNA量)に関するサブグループ解析の結果、いずれのサブグループでもDCV+ASV併用療法によるSVR24達成割合は高かった。

 

課題# KW[いずれのサブグループでも]  イートモには7対訳が収録されています
1 いずれのサブグループでも、これら2投与群間の生存期間に有意差は認められなかった。
A significant difference in survival was not found between the two treatment groups in any of the subgroups.
2  
 
3  
 

 

« メディカル英訳トレーニング#1011 | トップページ | 和文原稿のpre-edit事例 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月12日現在:67,759対訳(現行版よりも3229対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想