« メディカル英訳トレーニング#1066 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#1068 »

2023年6月11日 (日)

メディカル英訳トレーニング#1067

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

初めにASV 200 mg 12+pegIFNα/RBV 群にランダム化され、投与12週後にPDRを達成しなかった 被験者、及び初めにプラセボ+pegIFNα/RBV群にランダム化された被験者(PDRの達成状況にかからわらず)は、さらに36週間の投与(プラセボ+pegIFNα/RBV12週間投与後に、pegIFNα/RBV24週間投与)を受けた。

 

課題# KW[を達成しなかった]  イートモには5対訳が収録されています
1 細胞遺伝学的完全奏効(CCyR)及び分子遺伝学的大奏効(MMR)を達成した患者では24カ月後における無増悪率は100%であったのに対して、CCyRを達成したがMMRを達成しなかった患者では95%、CCyRを達成しなかった患者では85%であった。
For patients achieving a complete cytogenetic response (CCyR) and major molecular response (MMR), the probability of remaining progression-free is 100 percent at 24 months, compared with 95% for patients achieving a CCyR but no MMR, and 85% for patients not achieving a CCyR.
2  
 
3  
 

 

« メディカル英訳トレーニング#1066 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#1068 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月12日現在:67,759対訳(現行版よりも3229対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想