« メディカル英訳トレーニング#1049 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#1051 »

2023年6月 9日 (金)

メディカル英訳トレーニング#1050

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

これに対し、DCV+ASV併用療法を受けたAI447017試験のnon-responderでは、AI447026試験計画時点で得られていたSVR12達成割合は90.9%11例中10例)であり、その正確な95%信頼区間(58.7%99.8%)の下限値から、DCV+ASV併用療法の有効性がTVR+pegIFNα/RBV併用療法より高いことが示唆された。

 

課題# KW[下限値]  イートモには76対訳が収録されています
1 しかし、事前に定めた非劣性マージンは-0.200mm/週で、本試験で認められた95%信頼区間の下限値(-0.203 mm/週)はこのマージンをわずかに逸脱していた。
However, the pre-specified non-inferiority margin was -0.200 mm/week, and the lower limit of the 95% confidence interval observed in this study was just outside this margin (-0.203 mm/week).
2  
 
3  
 

 

« メディカル英訳トレーニング#1049 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#1051 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月28日現在:68,393対訳(現行版よりも3872対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想