« 和文原稿のpre-edit事例 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#1014 »

2023年6月 1日 (木)

メディカル英訳トレーニング#1013

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

しかし、ウイルス側の因子であるベースラインNS5A領域の耐性に関連した変異としてY93H93番のチロシン(Y)がヒスチジン(H)に置換]及びL31M/V31番のロイシン(L)がメチオニン(M)又はバリン(V)に置換]が認められた被験者のサブグループでは、これらの耐性変異が認められなかった被験者に比べてSVR24達成割合は低かった(50%以下)。

 

課題# KW[NS5A領域]  イートモには13対訳が収録されています
1 NS5A領域の変異はC型肝炎の治療に用いられる抗ウイルス薬に耐性を与える。
Mutations in the NS5A region can confer resistance to antiviral drugs used in the treatment of hepatitis C.
2  
 
3  
 

 

« 和文原稿のpre-edit事例 | トップページ | メディカル英訳トレーニング#1014 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月12日現在:67,759対訳(現行版よりも3229対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想