« 値下げ | トップページ | 体力テスト 今年2回目 »

2023年7月 3日 (月)

300万円の目減り

一時払いのドル建て保険。

おっさん、いつ死ぬかわからないので、解約しようと保険会社に電話しました。

 

今のドル円レートが満期日にも続いている場合の受け取り額と比較して、今途中解約した場合には解約控除とかいろいろ反則金が引かれて、303万円目減りするようです。

円ドルレートが120円になったとしても、満期日まで加入したほうが100万円多くなる。

 

この保険に加入したときには67歳までは軽く生きるだろうと思ったけど、まさかこんな病気になろうとは。

でも、この病気で死にかけてからもう3年以上経過しているし、こうなったら、何としてもあと4年は生き延びてやるのだ。

 

4年後と言えば、そろそろ、なりたアパートの二度目の大規模修繕の時期。

一度目は東日本大震災の直後だったから、それから16年経過するしね。

室内フルリフォームしていない部屋が半数あるので、500万加算される。

ちょうど保険金が修繕費になるという感じ。

アパート賃貸経営はいろいろ経費がかかって大変です。

でも、良心的な不動産業者がサポートしてくれて、十分な資金があれば失敗することはありません。

資金が乏しくて、安普請の物件や条件の悪い物件を買ったり、修繕費をケチったり、値下げ競争できないから失敗するんだ。

 

医学翻訳で40歳頃までにがっつり稼いで、資金を貯め、アパマン経営で不労所得とまいりましょうよ。

何歳まで面白くもない医学翻訳なんかやっているの?

 

「ひなちゃん」はあと15年くらい生きるね。

アニコムの保険に入っているから、病気しても大丈夫。

Img_1324_20230703153201

 

« 値下げ | トップページ | 体力テスト 今年2回目 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月12日現在:67,759対訳(現行版よりも3229対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想