« 今日の「ひなちゃん」 | トップページ | ステロイドフリーの一日 »

2023年10月24日 (火)

上右奥歯の治療おわった

8月下旬に急に痛くなった右上奥歯。

そのときに初めて痛くなったと思っていたら、おっさんの健康日誌によると、「今年の正月に餅を食べていたら右上奥歯が痛くなった」と記録されていました。

不具合のサインは出ていたようです。

 

何はともあれ、2カ月近くかかりましたが、新しいハイブリッドセラミック歯が入りました。

あとは3週間後にセラミック歯のチェックと全体のクリーニングです。

懸念事項の1つが解消しました。

やれやれ。

 

健康関連の懸案事項はたくさんありますが、専門医の指示に従い、気負わずにたんたんと対応するのみです。

60歳を過ぎると、体に不具合が出るのは仕方がありません。

体に不具合があっても、不快感につながらなければいいわけです。

病気があっても人生の残り時間を快適に生活するには、十分な蓄えが必要だと痛感するこの頃です。

 

最近の状況はわからんけど、医学翻訳で金儲けできないのかね?

景気の良い話は聞かないな。

翻訳者と翻訳会社が互いに顔を突き合わせて、あーだこーだ話し合っても何にもならんよ。

そんな暇があったら、・・・・、おっとそれ以上は言うまい。

医学翻訳業界はしぼんでいく予感しかしない。

関連業界のCROも、不正疑惑はでるし、株価も下がってパッとしない。

金の出所の製薬会社を巻き込んで、マーケットを大きくしないとな。

 

« 今日の「ひなちゃん」 | トップページ | ステロイドフリーの一日 »

フォト

イートモ

  • 最終点検済み対訳数
    ★3月21日現在:19,294対訳/66,427対訳
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想