« ハイブリッドセラミック | トップページ | 渋谷でパチンコ »

2023年10月 1日 (日)

翻訳の需要

翻訳業界団体のディスカッションで以下の図をみました。

 

20231001-085849

 

人手翻訳では対応できないから、機械翻訳を利用しようということらしい。

イメージ図なのだろうけど、こんなに産業翻訳の需要は増えているの?

医学翻訳の現場から離れて5~6年ほど経つけど、景気の良い話は聞こえてこないぞ。

 

需要が増えているのならば喜ばしいけど、iPS細胞の翻訳なんて外注されているのか?

そんな難しい分野なんて時間がかかるばかりで、儲からんし、余程の高レートでなければやってられんぞ。

ボランティアじゃないんだから、儲からない仕事がいくら増えてもうれしくないね。

 

やはり治験関係の分厚い資料をMTにかけて大量生産するのが一番儲かる。

プロの医学翻訳者は稼いでなんぼ。

脳内にイートモ対訳をインストールしておけば、MT訳のエラーを見つけやすくなる。

また、どうしても訳しにくい部分が出てくるから、そんなときはイートモからヒントをもらって、どうにかごまかして体裁の良い商品に仕上げて納品するんだ。

 

久しぶりに医学翻訳の話を書いたら、くたびれた。

今日はパチンコに行って勝負だ。

 

« ハイブリッドセラミック | トップページ | 渋谷でパチンコ »

フォト

イートモ

  • 最終点検済み対訳数
    ★3月21日現在:19,294対訳/66,427対訳
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想