« 疲れが残る | トップページ | メディカル英訳トレーニング#1112 »

2024年1月 5日 (金)

メディカル英訳トレーニング#1111

メディカル英訳トレーニングとは?

 

【元原稿】

海外試験の結果と比較することで、日本人被験者と外国人被験者間での安全性プロファイルの類似性を示した。

 

課題# KW[類似性]  イートモには12対訳が収録されています
1 既知の依存性薬物との類似性の評価には、一般的に被験物質と同様の中枢神経系作用を有する依存性薬物が用いられる。
For the assessment of the similarity to a known dependence-producing drug, a dependence-producing drug with a similar central nervous system effect as the test substance is generally used.
2  
 
3  
 

« 疲れが残る | トップページ | メディカル英訳トレーニング#1112 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月12日現在:67,759対訳(現行版よりも3229対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想