« 大相撲 | トップページ | 462対訳作成 »

2024年1月24日 (水)

375対訳作成

治験実施計画書、ここでほぼ半分です。

 

これから有効性評価と安全性評価のパートに入ります。

安全性評価のパートのほうが圧倒的に大きい。

 

統計解析や倫理・規制要件といった手ごわい部分もかなり大きい。

翻訳スクールの半年・10回程度の授業でこうした手ごわい部分をどのように攻略しようというのか不思議でならない。

 

こうした手ごわい部分には、体調を整えて明日から取り組むことにします。

 

« 大相撲 | トップページ | 462対訳作成 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月12日現在:67,759対訳(現行版よりも3229対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想