« 組入れ | トップページ | 和文原稿のpre-edit事例-4 »

2024年4月 7日 (日)

和文原稿のpre-edit事例-3

[和文原稿]

中等度肝機能障害の被験者からの薬物動態、安全性及びHCV RNAデータをレビューした後、8例の重度肝機能障害の被験者を組み入れ、SOF 400mgを投与した。GS-0938は他の試験(P2938-0721試験)での安全性が疑われる所見(GS-0938に関連した ALT上昇)のため、重度肝機能障害の被験者の組入れは実施しなかった。

 

DeepLによる英訳は以下の通りです。

After reviewing pharmacokinetic, safety, and HCV RNA data from subjects with moderate hepatic dysfunction, 8 subjects with severe hepatic dysfunction were included and received SOF 400 mg. GS-0938 was not approved for use in the other study (P2938-0721 study) due to questionable safety findings (GS-0938-related ALT elevation), subjects with severe hepatic dysfunction were not enrolled.

 

1番目のセンテンス。

中等度肝機能障害の被験者からの薬物動態、安全性及びHCV RNAデータをレビューした後、8例の重度肝機能障害の被験者を組み入れ、SOF 400mgを投与した。

 

「中等度肝機能障害の被験者からの薬物動態、安全性及びHCV RNAデータをレビューした後、」は中等度肝機能障害の被験者についての記述、「8例の重度肝機能障害の被験者を組み入れ、SOF 400mgを投与した。」は重度肝機能障害の被験者についての記述ですから、センテンスを別にしたほうがよいでしょう。


つまり、

我々は中等度肝機能障害の被験者からの薬物動態、安全性及びHCV RNAデータをレビューした。次に、8例の重度肝機能障害の被験者を組み入れ、SOF 400mgを投与した。

  と読み替えます。

しかし、

「次に、8例の重度肝機能障害の被験者を組み入れ、SOF 400mgを投与した。」

の「組み入れ」の記述は不要です。

 

以下の記述で十分です。

「次に、8例の重度肝機能障害の被験者に対してSOF 400mgを投与した。」

2番目のセンテンス。

GS-0938は他の試験(P2938-0721試験)での安全性が疑われる所見(GS-0938に関連した ALT上昇)のため、重度肝機能障害の被験者の組入れは実施しなかった。」

の英訳は完全に間違っています。

医薬系の日本語文書はシンプルな内容をわざと回りくどく記述する傾向がありますので、英訳する際にはこの回りくどい記述を脳内pre-editする必要があるのです。このことを知っていないと、いくら英語の勉強をしても英訳はできません。

 

上記の和文は以下のように読み替えることができます。

「しかし、GS-0938の安全性が懸念される所見(ALT上昇)が他の試験(P2938-0721試験)で認められたことから、GS-0938 は重度肝機能障害の被験者に投与しなかった。」

 

ちなみに、「安全性が疑われる所見」を英訳する上でヒントを得るため、[安全性上の懸念]でイートモ検索すると61対訳が抽出されます。

20240407-175824_20240407181701

 

 

総合すると、以下の和文原稿にpre-editされます。

「我々は中等度肝機能障害の被験者からの薬物動態、安全性及びHCV RNAデータをレビューした。次に、8例の重度肝機能障害の被験者に対してSOF 400mgを投与した。しかし、GS-0938の安全性が懸念される所見(ALT上昇)が他の試験(P2938-0721試験)で認められたことから、GS-0938 は重度肝機能障害の被験者に投与しなかった。」

上記の和文原稿を再びDeepLに英訳してもらいました。

We reviewed pharmacokinetic, safety and HCV RNA data from subjects with moderate hepatic dysfunction. We then administered SOF 400 mg to eight subjects with severe hepatic dysfunction. However, GS-0938 was not administered to subjects with severe hepatic dysfunction because a finding of safety concern with GS-0938 (elevated ALT) was observed in another study (Study P2938-0721).

なかなか良くなりました。

 

« 組入れ | トップページ | 和文原稿のpre-edit事例-4 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★5月12日現在:67,759対訳(現行版よりも3229対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想