« 修繕費がかかる | トップページ | 最後の1時間 »

2024年6月 5日 (水)

看護師向けの用語辞典

看護師向けの用語辞典を題材にしてイートモ対訳を作成しています。

https://www.kango-roo.com/word/

知っている人は多いと思います。

 

個々の用語をセンテンスに変換し、それを日英対訳形式に仕上げています。

今のところ、356対訳を作成しました。

全体で1000対訳は軽く超えるのではないかと思います。

この作業が終わった頃にアップデートかな。

 

用語について簡潔明瞭に説明されているので勉強になります。

でも、いつも言っていることですが、勉強になっただけでは医学翻訳者には1円の稼ぎにもなりません。

個々の用語の訳語を知った上で、文章中で用語の前後をどのように記述するかが大事になります。

最低でもセンテンスベースで脳内に記憶しておくか、対訳資料にすぐにアクセスできる状態にしておくことです。

 

ChatGPT-4oをサブスクライブしているので、最近はイートモ対訳作成にChatGPT-4oを利用することが多いです。

以前のバージョンよりも明らかに進化しているようです。

修正の量がだいぶ少なくなりました。

 

しかし、課題は依然としてあります。

1.まず、特に専門用語の訳語に間違いがまだ散見されます。和訳がこなれているので、和訳だけを見たのでは専門用語の訳出エラーに気づかないことがあります。

2.和訳がこなれていると書きましたが、英語原文と比較すると、英語原文の情報から逸脱しているケースが結構あります。

3.こなれた和訳が出力されると言っても、機械臭は抜けきれず、機械臭を抜くには相当な経験、実績、テクニックが必要になります。

4.和訳が明らかに変な部分も散見されますが、そういうケースではわたしにとっても和訳しにくい英語原文であることが多く、結果として対訳作成に多くの時間がかかることになります。

 

課題を挙げましたが、医学翻訳の実力はChatGPT-4oのほうが医学翻訳の初心者を完全に凌駕しています。

課題を克服できるのは経験を積んだトップレベルの医学翻訳者だけです。

原文の情報から逸脱せず(忘れているかもしれんがコレ大事)、しかも読んで心地よい訳文に仕上げられる医学翻訳者は貴重ですよ。

 

« 修繕費がかかる | トップページ | 最後の1時間 »

フォト

イートモ

  • 収録対訳数
    ★6月9日現在:68,892対訳(現行版よりも4372対訳の増量)
    医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想