イートモユーザー様からのお便り

2021年7月12日 (月)

イートモ7.1についてのお便り

みなさま、ありがとうございます。

お互い、無理のない程度にやっていきましょう。

Com1_20210712192001

 

Com2_20210712192001

 

Com3_20210712192101

 

Com4_20210712192101

 

Com5_20210712192101 

 

Com1_20210712192001

 

Com7

2021年5月19日 (水)

イートモユーザーさまからのコメント

先日、イートモユーザー・オンリーというイートモユーザーさま限定のサイトを開設しました。

早速、コメントをいただきました。

 

ありがとうございます。

Com1

 

Com2

 

Com3

Com4

 

Com5

 

Com6

 

イートモユーザーさま限定で新規対訳をいち早く提示したり、訳語確定のプロセスをご紹介したり、イートモユーザー・オンリーのほうの更新のほうが頻繁になっております。

イートモユーザーさまは是非イートモユーザー・オンリーにアクセスしてください。

20210518-064148_20210519153101

 

ユーザー名とパスワードをメールでお知らせしましたが、不明の方はこちらからお問い合わせください。

 

2021年4月 5日 (月)

お便り

お便り、いただきました。

医学翻訳業に長い間従事されていた方からです。

私が医学翻訳業を始めたときには既に同じ翻訳会社の仕事をされていました。

第一線から退いた後も、イートモを利用して医学翻訳の勉強をしているそうです。

Comment_20210405152601

 

本物のプロは医学翻訳の真剣勝負の現場で毎日仕事をして、並行して常に勉強を続けているのです。

4~5カ月間で合計20時間程度の翻訳講座を受講するだけの人が、かなうわけがない。

はっきり言うけど、昔も今も、医学翻訳フリーランスを目指すみなさんの多くは甘すぎるんですよ。

 

さて、おっさんは朝早くから病院に行ってきました。

治療の順番まで喫茶コーナーでまったりしています。

Img_2010

 

病院が終わったら、回転ずしを食いに三茶に行ってきました。

酒を飲まなくなったので、回転ずしで十分です。

Img_2011

 

一休みしたら、イートモ作業に取り掛かります。

 

2021年4月 3日 (土)

イートモ6.6にアップデートしてから数日

4月1日に最新版(イートモ6.6)にアップデートしましたが、イートモユーザーのみなさんはダウンロードされましたでしょうか?

無料ダウンロード用メールが届いていない方や削除してしまった方はこちらからお問い合わせください。

近況報告などもお待ちしています。

 

イートモ6.6のアップデートにコメントをいただきました。

ありがとうございます。

今後も医学翻訳の学習にも仕事にも欠かせない資料として、質的にも量的にも高めてまいります。

 

661

 

662

 

663

 

664 

 

665

 

 

2021年1月26日 (火)

コメント、ありがとうございます。

毎度、ありがとうございます。

 

Comment20211262

 

Comment20211261

 

Comment20211263

 

Comment20211264

 

今後もマイペースで増量・改良してまいりますので、よろしくお願いいたします。

猪突猛進して倒れるまでやりがちなので、注意しないと!

202101266

 

 

2020年11月19日 (木)

イートモユーザー様からのお便り

イートモ6.5にアップデートしてから数日が経ちました。

みなさま、問題なくダウンロードできたものと思います。

毎回、イートモユーザー様からメールをいただいています。

励みになります。

 

65comment1

65comment2

65comment3

65comment4

65comment5

65comment6

 

みなさまも、体調に注意して医学翻訳で豊かになってください。

 

 

2020年9月26日 (土)

イートモ応援メッセージ

おはようございます。

 

東京はこのところ急に涼しくなりました。

今日からダイソンのヒーターをつけています。

体調管理に注意しよう!

 

さて、ベテラン医学翻訳者の田中さんからイートモ応援メッセージをいただきました。

Tanaka_20200926083101

ありがとうございます。

励みになります

 

2019年12月22日 (日)

医薬系の翻訳スクールで勉強する

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

なりた医学翻訳事務所は医学翻訳の相談所ではないのですが、医学翻訳についての相談がよくきます。

今回はコレ(↓)

Jugyoryo

 

医薬系の翻訳スクールについては、この医学翻訳ブログで何度も言及しています。

右側の[サイト内検索 ]に"翻訳スクール"と入力して検索してみてください。

 

ざっと主な医薬系の翻訳スクール(通学コース)の充実度を調べてみました。

 

Aスクール
基礎 2時間×3回=6時間
応用 3時間×8回=24時間
計30時間(1.25日間) 約20万円


Bスクール
和訳基礎 3時間×6回=18時間
和訳応用 3時間×6回=18時間
英訳基礎 3時間×6回=18時間
英訳応用 3時間×6回=18時間
計72時間(3.0日間) 約50万円

Cスクール
基礎 140分間×10回=約24時間
応用 140分間×20回=約47時間
実践 140分間×4回=約9時間
計80時間(3.3日間) 約25万円

 

授業時間が長ければいいというものではありませんが、この程度の勉強だけで医学翻訳で稼げる実力がつくわけがない。

お花畑でのんびりお勉強している間に医学翻訳の最前線はずうっと先に行ってしまいますよ。

 

参考リンク(↓)

私の経験からすると、ゼロからメディカル翻訳に挑戦するのはリスクが高いです。医学翻訳フリーランスになれずに脱落していった人やフリーランスになってから脱落していった人を大勢見ていますから。

製薬会社などに勤務して翻訳をするチャンスを待つか、翻訳会社でコーディネーターやチェッカーをやりながら、翻訳者を目指すのがよいかと思います。つまり、給料を貰いながら医学翻訳を勉強してフリーランスになれればラッキー、なれなくてもそのまま勤務すればオッケーの状態がいいと思います。仕事のルートも確保できますしね。

 

何を言いたいかと言うと、ゼロから医薬系の翻訳にチャレンジするのは特に時間の面でハイリスクすぎるってことです。

20代や30代での5年間とか10年間の浪費は致命的になります。

チャレンジするなら絶対にプロになるという相当な覚悟が必要ですよ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なお、イートモの利用のしかたについては、以下のようにアドバイスしました。


以下のページを参考にして、ご自身に合った利用をしかたをみつけていただきたいと思います。
http://i-honyaku.cocolog-nifty.com/blog/2019/09/post-8d36fa.html
http://i-honyaku.cocolog-nifty.com/blog/2019/04/post-cf7a.html
http://i-honyaku.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-bb1d79.html

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それと、NEJMのアブストラクトについても以前に言及しています。

めったに仕事依頼されない医薬系翻訳の指導者がよく勧めるNEJMのアブストラクトをやってもしょうがないのです。仕事に直結しないから。

  

 

2019年11月24日 (日)

イートモを基本文(定型)として使う

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

イートモ最新データの更新についてコメントいただきました。

ありがとうございます。

Kihonbun

 

それでいいんじゃないでしょうか。

当然ですけど、前後の文脈によって最適な訳語が変わってきます。

原文の情報を理解した上で、前後の文脈に最適な訳語を決めるわけです。

そのときにイートモ対訳を基本にして、前後の文脈に応じてイートモ対訳をテキトーに適当に改変しながら訳出に利用するというのがイートモの基本的な使い方になると思います。

 

このイートモの基本的な使い方によりフィットするように、さらに機械翻訳+PE時代にも有用な資料になるように、Medical Translator NARITAはイートモ対訳の英文と和文を相互利用できる形式に改良しているところです。これを「見直し」と呼んでいます。

10数年前に始めたときには、こんなに大変なプロジェクトになるとは思わなかったんですけどね。

 

イートモの利用のしかたはいろいろあると思います。

ご自身の発想で工夫してみてください。

 

イートモユーザーさんがブログで紹介してくださっていますので、参考にしてみてください。

 

医薬翻訳者の必須ツール イートモ

 

イートモを使ってみた感想

 

初学者が思う、医学翻訳の学習にイートモが必要な理由

 

 

2019年11月11日 (月)

2ヵ月のイートモ勉強でトライアル突破

日本全国のイートモファンのみなさん、こんにちは。

Medical Translator NARITAです。

 

イートモユーザー様からちょこちょこトライアル突破のお知らせをいただきます。

 

Comment_20191111104201

 

医学翻訳の地力をつけるにはイートモが必要ということをわかっていたということは、すでにトライアルに合格するレベルに近かったものと思います。

それにしても、「2ヵ月の勉強で」というのはすごいです。

イートモが少しでも役に立ったのであればうれしいことです。

医薬系を専門にされるかどうかわかりませんが、実際のジョブではイートモをもっと使い倒す必要が出てきます。

擦り切れるまで使ってくださいね。

擦り切れたら交換しますから。

 

イートモは、開いても日英の対訳文がずらっと表示されるだけで、何のアドバイスも出てきません。

翻訳スクールで教えてもらうとか、添削してもらうとか、翻訳の参考書を読んでヒントをもらうとか、受け身でやってきた人にはイートモをどう使っていいのかわからないかもしれません。

自分から必要な情報をつかみ取る姿勢に変わらないと医学翻訳フリーランスで収入を得るのは厳しいです。

 

そんなふうに突き放してはかわいそうなので、

イートモってどう利用したらいいの?

イートモの翻訳トレーニングモードってどう利用すればいいの?

などを参考にして自分で工夫してください。

 

他にイートモユーザー様がブログなどでイートモの使い勝手などを紹介していますので、参考にしてください。

 

20191111-115721

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    7月21日現在:53,137件(イートモ7.1から478件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想