イートモ対訳のサンプル

2020年9月13日 (日)

イートモ対訳 追加収録

Medical Translator NARITAです。

 

土日も医学翻訳の仕事や勉強、お疲れさまでした。

私もこの土日はみっちりイートモ作業をしました。

 

60件ほど新規対訳を収録しました。

ダウンロード - e382a4e383bce38388e383a2e696b0e8a68fe5afbee8a8b3e38387e383bce382bf913.pdf

 

ではまた明日。

 

 

2020年9月12日 (土)

イートモ対訳 増量

Medical Translator NARITAです。

 

先日からイートモ対訳の増量に取り組んでいます

約100件を増量しました。

次期イートモ(イートモ6.5)で紹介します。

 

抗癌薬の治験に関する基本的で、必須の用語・表現がたくさん載っていますので、参考までに以下に提示します。

ダウンロード - e382a4e383bce38388e383a2e696b0e8a68fe5afbee8a8b3e38387e383bce382bf.pdf

(件数が多くて見にくいので、PDFにしました)

 

これらの用語・表現・内容になじみがなかったり、和訳や英訳に応用している自分をイメージできない場合、これから医学翻訳フリーランスを目指すのは無謀です。

そんな貧弱な実力ではイートモをフルに活用できません。

イートモを活用できないということはフリーランスとして医学翻訳のプロになれません。

実力を上げようと翻訳スクールに行っていたら、時間と金ばかりが消えていく。

ほとんどの人が脱落しています。

やっと翻訳会社に登録されても仕事の依頼をおとなしく待っているだけでは稼ぐ前に年寄りになっちゃうよ

 

翻訳スクールや翻訳会社と利害関係のないMedical Translator NARITAは本当のことを言いますか、気にしないでください

 

 

2020年9月 7日 (月)

「死の転帰」

Medical Translator NARITAです。

 

イートモの見直しをしていると、いろいろな気付きがあります。

 

今回は「死の転帰」。

その意味はGoogleで調べてくださいね。

 

医学・薬学の分野ではよく使われる表現であり、あまり気にすることはありませんが、英訳するとなると難儀です。

ライフサイエンス辞書には載っていないし、

deeplにかけると、

Shinotenki1

こんなのが出てくるし。w

 

医学翻訳者のみなさん、何で調べて英訳しているの?

「転帰」を勝手に省略して、「死亡した」と読み替えて英訳している?

製薬会社の外注窓口の担当者様はときどき英訳の質を入念にチェックしたほうがいいですよ

 

では、イートモで調べてみよう。

8件がヒットしました。

Shinotenki

イートモ対訳からヒントを得て、文脈に応じて改変してください。

 

2020年9月 5日 (土)

器官別大分類

Medical Translator NARITAです。

 

イートモの全体見直しはラストに近くなっています。

9月中に見直しが終了して、10月~11月にイートモ6.5にアップデートという見通しです。

見通しが立ってきたので、ここらでちょっと寄り道。

 

医学翻訳ビジネスの大半を占めるのが治験関係です。

治験関係では安全性データの集計が最重要になります。

MedDRAの階層レベル

下層語(Lowest Level Terms ; LLT)

基本語(Preferred Terms ; PT)

高位語(High Level Terms ; HLT)

高位グループ語(High Level Group Terms ; HLGT)

器官別大分類(System Organ Class ; SOC)

に基づき集計されます。

中でも報告書の本文で多く扱われるのが基本語と器官別大分類です。

 

MedDRAの仕組みを把握しておくことをおすすめします。

 

イートモで「器官別大分類」を検索してみました。

ヒットした26件のうち最初の数件を提示します。

Soc_20200905151001

 

イートモで「基本語」を検索してみました。

ヒットした33件のうち最初の数件を提示します。

Kihongo

 

2020年9月 3日 (木)

「陽性」

Medical Translator NARITAです。

 

検査結果が陽性だとか陰性だとか。

陽性はpositive、陰性はnegativeくらい医学翻訳者でなくても知っているのですが、positiveまたはnegativeの前後をどのように英文表現するかが問題です。

 

久しぶりにdeeplに英訳させてみました。

和文原稿は東京都のサイトからの出題です。

https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/youseiritsu.html

 

和文原稿 deeplによる英訳
陽性率及び陽性者の発生動向の最新状況については、東京都新型コロナウイルス感染症対策サイトの「検査実施人数(陰性確認を除く)と陽性率の推移」、「PCR検査陽性者の発生動向(確定日別による陽性者数の推移)」をご参照ください。 For the latest status of the positive rate and the trend of positive cases, please refer to the "Number of people testing (excluding negative confirmation) and the trend of positive PCR tests (number of positive cases by date of confirmation)" on the Tokyo Metropolitan Government's site for countermeasures against the infection of the new coronavirus.

 

この分野の対訳コーパスの質が悪いのかな?

AIが良くても教師データが悪くてはどうしようもないな。

ここまで質が悪いと、最初から人手翻訳したほうがマシです。

 

イートモで「陽性」を検査した結果を示します。

全体で278件がヒットしました。

そのうちの最初と最後の数件を提示します。

Yousei1

Yousei21

(イートモ対訳収録用ファイルの画面です)

 

2020年8月31日 (月)

underlying

Medical Translator NARITAです。

 

イートモの見直しをしているといろいろ気付きがあります。

今日は"underlying"。

 

センテンスによっては、「基礎疾患」と訳したほうがいい場合と「根底にある~」と訳したほうがいい場合があるようです。

意識して対訳を作成していなかったので、整備しました。

いつまでも不備な点があるものです。

 

"underlying"で検索すると72件がヒットしました。

そのうち最初の数件を示します。

Underlying

(イートモ対訳収録用のファイルの画面であって、実際のイートモの画面ではありません)

 

2020年8月30日 (日)

「投与中止」、「投与を中止」

Medical Translator NARITAです。

 

長期入院中は夜10時前に寝て、朝5時頃に起床するという生活をしていました。そのせいか、退院後も朝5時起床が続いています。

 

さて、医学翻訳では「投与中止」は頻出する表現です。

イートモで検索しても229件がヒットします。

最初の数件を提示します。

Touyochushi_20200830091901

(イートモ対訳収録用ファイルの画面であって、イートモの画面とは異なります)

 

和文原稿によっては当然ながら「投与を中止」と記述されていることもあるわけです。

実際、イートモでも「投与を中止」で検索すると55件がヒットします。

最初の数件を提示します。

Touyoochushi

 

イートモユーザー様は漫然と検索するのではなく、工夫をお願いします。

 

 

2020年8月28日 (金)

「達成率」

Medical Translator NARITAです。

 

イートモの見直しをしているといろいろ気付くことがあります。

 

以前に機械翻訳について書いたブログです。

http://i-honyaku.cocolog-nifty.com/blog/2019/11/post-d89360.html

 

その中の、

「HbA1c 値7.0%未満及び6.5%未満達成率においても、MK-3102 25 mg 週1回投与は、治療期12週時においてプラセボと比較して名目上有意に高い達成率を示した。」

 

英訳しやすそうで、そのままでは訳しにくい。

 

そこで、私は以下のように読み替えました。

「HbA1c 値7.0%未満及び6.5%未満を達成した患者の割合も、MK-3102 25 mg 週1回投与では、治療期12週時においてプラセボと比較して名目上有意に高かった。」

 

読み替えた文章は機械も英訳しやすいようで、以下のように英訳されました。

"The proportion of patients achieving HbA1c levels of < 7.0% and < 6.5% was also nominally significantly higher with MK -3102 25 mg weekly compared with placebo at 12 weeks of treatment."

 

要は、患者や被験者が絡む「~率」については、「~した患者の割合」とか「~の患者の割合」と読み替えると英訳しやすいようです。

 

イートモは、英文と和文の対応がわかりやすいように、主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。したがって、"The proportion of patients ..."のセンテンスは以下のような対訳になっています。

一部のみを示します。

Wariai

 

イートモは意訳的な表現や主観を可能な限り除いて作成していますので、 原則として「~した患者の割合」とか「~の患者の割合」と和訳しています。上述したように、実際の和文原稿において、『患者や被験者が絡む「~率」』 には「~した患者の割合」とか「~の患者の割合」 の意味が隠れている場合があります。実際の翻訳仕事においては、適宜読み替えて、イートモ対訳から訳出のヒントを得て、前後の文脈に応じて最適な表現を捻出してください。

 

2020年8月26日 (水)

「退院」

Medical Translator NARITAです。

 

退院から2週間がたちました。

実は最初の退院のとき、その数日後に体調を崩して再び入院していたのでした。w

今回は2週間が経過しても体調は良好なので、もう大丈夫だろうと思います。

 

せっかく退院の話をしたので、イートモで「退院」を検索してみようと。

医学翻訳で「退院」は必出なので、この機会に自分のものにしておくと良いと思います。

理解しただけではダメです。

和文原稿を見て反射的に訳文が出るようにならないと医学翻訳仕事の現場では役に立ちません。

 

イートモで「退院」を検索すると全体で78件がヒットしました。

最初の数件と最後の数件を示します。

Taiin1

Taiin2

 

2020年8月24日 (月)

「~しやすい」

Medical Translator NARITAです。

 

暑い日が続きますが、医学翻訳の学習をやっていますでしょうか?

医学翻訳は「理解できた」だけでは翻訳仕事の現場で役に立ちません。

同じことを何度も繰り返して、和文原稿を見て瞬時に訳が出てくるように身につけましょう。

 

「~しやすい」なんて表現は普段からイートモなどで英訳トレーニングしておかないと、文脈に応じた英訳は難しい。

 

イートモで「やすい」を検索してみました。

144件のうち最初の数件を提示します。

Yasui

(イートモ対訳収録用のファイルの画面です。実際のイートモの画面とは異なります。)

 

全体で144件がヒットしましたので、イートモの翻訳トレーニングモードで144件を数回英訳のトレーニングをすれば、「~しやすい」の英訳は大丈夫でしょう

 

 

より以前の記事一覧

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    9月19日現在:43,803件(イートモ6.4から319件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想