イートモ実戦応用例

2022年1月20日 (木)

イートモ実戦応用例・ハーセプチン・添付文書・No.3

無料なのに有料級の実戦的資料、イートモ実戦応用例。

題材にするのはハーセプチンの添付文書。

No.3です。

 

イートモユーザーはもっと詳しく検索・調査してください。

 

今回のPre-editは2カ所です。

 

一つ目

Aaa_20220120123801

 

「との併用でB法を使用する」。

何となくわかる気がしますが、機械には理解できない記述です。"Use Method B in combination with"と英文にすると意味不明になります。ということは、この和文センテンスも意味不明なのです。

医薬系の和文原稿には、英語の観点からすると意味不明な部分がたくさんあることを前提に英訳する必要があります。

つまり、何度も書きますが、脳内Pre-editが必要になります。

医学翻訳が相手にするのは、学校英語・受験英語のように、必ずしも正しい問題文ではないのです。

 

二つ目。

Bbb_20220120124401

 

一つ目と同じ考えでPre-editします。

 

ダウンロード - e3838fe383bce382bbe38397e38381e383b3e383bbe6b7bbe4bb98e69687e69bb8e383bbno.3.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

イートモユーザー・オンリーではコピペ可能なファイルを紹介します。

 

2022年1月19日 (水)

イートモ実戦応用例・ハーセプチン・添付文書・No.2

無料なのに有料級の実戦的資料、イートモ実戦応用例。

題材にするのはハーセプチンの添付文書。

No.2です。

 

イートモユーザーはもっと詳しく検索・調査してください。

 

以前にも書きましたが、和文原稿に不具合があると、DeepLの英訳精度がガクッと下がります。

まだ医学翻訳上級者が活躍する余地はあります。

 

Pre-editは1カ所。

Aaa_20220119174601

 

メディカルライターのみなさん、「に関して」の使い方に注意してほしい。「に関して~」の「~」が意味不明のケースが多い。意味不明の和文原稿を生産しないでほしい。

医学翻訳者のみなさん、「に関して」とあるからといって、意味不明の和文原稿に対してバカ正直にregardingなどを当てはめていたら、英文になりません。医学翻訳ブログに何度も書いていますが、前後から判断して読み替えることです。

さて、簡単なPre-editの結果、DeepLは修正を必要とないほどの英文を出力してくれました。

 

ダウンロード - e3838fe383bce382bbe38397e38381e383b3e383bbe6b7bbe4bb98e69687e69bb8e383bbno.2.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

イートモユーザー・オンリーではコピペ可能なファイルを紹介します。

 

2022年1月18日 (火)

イートモ実戦応用例・ハーセプチン・添付文書・No.1

無料なのに有料級の実戦的資料、イートモ実戦応用例。

題材にするのはハーセプチンの添付文書。

No.1です。

 

今回から抗がん剤ハーセプチンの添付文書を題材とし、イートモ対訳を紹介します。

 

いつものようにDeepLで英訳した結果も示します。

添付文書の中でも特に定型的な表現である「警告」の部分ですので、教師データが十分にそろっていると思われ、DeepL英訳、良くできています。医学翻訳初心者よりも間違いなく出来がいいです。こういう機械による英訳をみると、いまから医学翻訳の勉強を始めても手遅れだと思います。でも、ちょっと和文原稿に不具合があると、英訳の質がガクッと下がるから不思議です。

 

ダウンロード - e3838fe383bce382bbe38397e38381e383b3e383bbe6b7bbe4bb98e69687e69bb8e383bbno.1.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

イートモユーザー・オンリーではコピペ可能なファイルを紹介します。

 

2022年1月10日 (月)

イートモ実戦応用例・タミフル・添付文書・No.16

無料なのに有料級の実戦的資料、イートモ実戦応用例。

題材にするのはタミフルの添付文書。

No.16です。

 

タミフル添付文書、最終回です。

 

定型的な表現ばかりです。

理屈抜きにおぼえるしかありません。

 

 

ダウンロード - e382bfe3839fe38395e383abe383bbe6b7bbe4bb98e69687e69bb8e383bbno.16.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

イートモユーザー・オンリーではコピペ可能なファイルを紹介します。

 

2022年1月 9日 (日)

イートモ実戦応用例・タミフル・添付文書・No.15

無料なのに有料級の実戦的資料、イートモ実戦応用例。

題材にするのはタミフルの添付文書。

No.15です。

 

タミフル添付文書、次回が最終回です。

 

実際に英訳するのは辛い作業ですが、実力をつけるには実際に英訳してみるしかありません。

先生に英訳のしかたを教えてもらうことと自分で英訳してみることは大違いなのです。

 

ダウンロード - e382bfe3839fe38395e383abe383bbe6b7bbe4bb98e69687e69bb8e383bbno.15.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

イートモユーザー・オンリーではコピペ可能なファイルを紹介します。

 

イートモ実戦応用例・タミフル・添付文書・No.14

無料なのに有料級の実戦的資料、イートモ実戦応用例。

題材にするのはタミフルの添付文書。

No.14です。

 

タミフル添付文書、もうすぐ終わりです。

 

今回のPre-editは1カ所。

Aaa_20220109140501

 

「ウイルス感染24時間前からの経口投与(10、100mg/kg、1日2回)」。

もう少しわかりやすく書いてほしいよね。「ニワトリにウイルス感染させたが、感染させる24時間前から本剤の経口投与を開始した」ということでしょ。「1日2回」とあるから、効果を評価する前に少なくとも2回は投与していることがわかる。

メディカルライターは「読者が理解してくれるはず」じゃなくて、「読者に理解させる」という意識で書いてほしいな。

40年近く医薬文書をみてきたけど、医学翻訳の質は昔と比べてかなり良くなったが、メディカルライティングは相変わらず悪いか、さらに悪くなっている気がする。気がするだけだ。

ま、メディカルライティングの分野は新規参入の余地が十分にあるということだな。医学翻訳よりも楽なんじゃね?

 

 

ダウンロード - e382bfe3839fe38395e383abe383bbe6b7bbe4bb98e69687e69bb8e383bbno.14.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

イートモユーザー・オンリーではコピペ可能なファイルを紹介します。

 

2022年1月 8日 (土)

イートモ実戦応用例・タミフル・添付文書・No.13

無料なのに有料級の実戦的資料、イートモ実戦応用例。

題材にするのはタミフルの添付文書。

No.13です。

 

今回のPre-editは2カ所です。

 

一つ目。

Aaa_20220108171601

 

はっきり言って、和文原稿、意味不明です。

推察すると、「このプラセボ対照二重盲検比較試験(WV15799、7日間投与)では、被験者をプラセボ群(非予防群)とオセルタミビルリン酸塩投与群(予防群)に分け、これらの被験者がインフルエンザ感染症患者と接触した後、インフルエンザ感染症発症率を測定したところ、プラセボ群(非予防群)で12.0%、オセルタミビルリン酸塩投与群(予防群)で1.0%であった(外国人データ)。」という意味なのだろう。

多分。

情報がないので、推察するしかない。

必要最小限のPre-editにしました。

 

二つ目。

Bbb_20220108172401

 

一つ目のコメントと同じ。

和文原稿がイマイチなので、翻訳会社に外注したら、あまり出来のいい英訳は上がってこないと思うよ。

 

医学翻訳仕事をしていたら、イマイチの和文原稿に頻繁に遭遇するので、そんなことで時間をかけたり、悩んでいては仕事にならんのです。どんなものでも商品化する突破力が必要なのです。

 

突破力:独力で切り開く突破力がないことがわかれば、翻訳スクールでだらだら勉強して貴重な時間と大きな金を浪費するよりも、きっぱりと方向転換したほうが良い。

 

ダウンロード - e382bfe3839fe38395e383abe383bbe6b7bbe4bb98e69687e69bb8e383bbno.13.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

イートモユーザー・オンリーではコピペ可能なファイルを紹介します。

 

イートモ実戦応用例・タミフル・添付文書・No.12

無料なのに有料級の実戦的資料、イートモ実戦応用例。

題材にするのはタミフルの添付文書。

No.12です。

 

今回のPre-editは3カ所です。

 

一つ目。

Aaa_20220108110301

 

イートモ実戦応用例・タミフル・添付文書・No.11にも記載しましたが、試験デザインに関する記述と試験結果に関する記述を区別しました。

 

二つ目。

Bbb_20220108110501

 

自然な和文表現に修正しました。和文がわかりやすなったので、英文もわかりやすくなりました。

 

三つ目。

Ccc_20220108110701

 

一つ目と同じ考えでPre-editしました。

 

今回のような和文原稿の不具合はめずらしいことではありません。医薬系の英訳者は、機械翻訳のない時代から、脳内Pre-editしながら英訳してきました。

機械翻訳が普及しつつあり、ポストエディットの必要性がいろいろ言われているようですが、英文をポストエディットするのは容易ではありません。ポストエディットは医学翻訳初心者にさせるという傾向があるようですが、数値やスペルのチェックならともなく、本当の意味でのポストエディットは難しいです。日本人にとっては英文を修正するよりも和文を修正するほうが楽であることは明白です。Pre-editによりポストエディットの負荷を減らすほうが良いのではないかと私は思います。

いろいろ書きましたが、結論はPre-editもポストエディットも両方難しい。

 

ダウンロード - e382bfe3839fe38395e383abe383bbe6b7bbe4bb98e69687e69bb8e383bbno.12.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

イートモユーザー・オンリーではコピペ可能なファイルを紹介します。

 

2022年1月 7日 (金)

イートモ実戦応用例・タミフル・添付文書・No.11

無料なのに有料級の実戦的資料、イートモ実戦応用例。

題材にするのはタミフルの添付文書。

No.11です。

 

今回のPre-editは3カ所です。

 

一つ目。

Aaa_20220107181301

 

 「における」と「に対する」の使い方が良くない。

最小限のPre-editでまともな英訳になりました。

 

二つ目。

Bbb_20220107181501

 

センテンス1:「プラセボを対照とした第Ⅲ相臨床試験(JV15823)の5日間投与におけるインフルエンザ罹病期間(全ての症状が改善するまでの時間)に対する有効性を以下に示す。」

センテンス2:「インフルエンザ感染症患者を対象とした二重盲検比較試験において、~」

「プラセボを対照とした第Ⅲ相臨床試験」と「二重盲検比較試験」は同じ試験であるのに、対象患者やデザインといった試験の要素がセンテンス1とセンテンス2にバラバラに散在しているため、 別々の試験のような記載になっています。しかも、試験デザインの記述しているセンテンス1の中で、突然、 「有効性を以下に示す」と結果の記述になっています。そして、センテンス2では再び、何らかの試験のデザインの記述になっている。

これでは、和文原稿がよくわからない記述になっているので、英訳もよくわからない記述になるのは当然。

そこで、Pre-edit後のように、「試験デザインを記述するセンテンス」と「結果を記述するセンテンス」に区別しました。情報は元の和文原稿から逸脱していません。

 

三つ目。

Ccc_20220107182601

 

一つ目と同じ考えでPre-editしました。

 

今回のような和文原稿の不具合はめずらしいことではありません。医薬系の英訳者は、機械翻訳のない時代から、脳内Pre-editしながら英訳してきました。

機械翻訳が普及しつつあり、ポストエディットの必要性がいろいろ言われているようですが、英文をポストエディットするのは容易ではありません。ポストエディットは医学翻訳初心者にさせるという傾向があるようですが、数値やスペルのチェックならともなく、本当の意味でのポストエディットは難しいです。日本人にとっては英文を修正するよりも和文を修正するほうが楽であることは明白です。Pre-editによりポストエディットの負荷を減らすほうが良いのではないかと私は思います。

いろいろ書きましたが、結論はPre-editもポストエディットも両方難しい。

 

ダウンロード - e382bfe3839fe38395e383abe383bbe6b7bbe4bb98e69687e69bb8e383bbno.11.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

イートモユーザー・オンリーではコピペ可能なファイルを紹介します。

 

イートモ実戦応用例・タミフル・添付文書・No.10

無料なのに有料級の実戦的資料、イートモ実戦応用例。

題材にするのはタミフルの添付文書。

No.10です。

 

今回のPre-editは1カ所。

Aaa_20220107154401

 

「オセルタミビルは~の増加が認められた」。医薬系文書によく使われる不自然な日本語ですが、機械はよく解読したよ。Pre-edit後のように修正するとmore betterになります。

 

医薬系の英訳の肝は和文の解読です。

 

ダウンロード - e382bfe3839fe38395e383abe383bbe6b7bbe4bb98e69687e69bb8e383bbno.10.pdf

※イートモは医学翻訳のプロになるための補助、あるいはプロとして活躍するための補助になるように作られた医学翻訳フリーランスのための参考資料です。英文と和文の対応がわかりやすく、日英間で相互利用できるように、意図的に主観を除いて可能な限り直訳的に作成しています。参照の際にはご注意ください。

 

イートモユーザー・オンリーではコピペ可能なファイルを紹介します。

 

より以前の記事一覧

フォト

イートモ

  • 収録対訳件数
    1月18日現在:57,709件(イートモ7.2から816件の増量) 医学翻訳の友 イートモ・トップ|なりた医学翻訳事務所

相互リンク

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想